昭和34年 5月
椚座鏡工業所設立。一般雑貨鏡、輸出用鏡の製造を業とする。
昭和44年 7月
鏡製造における真空蒸着方式を開発し、拡大鏡の輸出に乗り出す。
      11月
株式会社に組織変更し、株式会社クヌギザを設立。 資本金500万円、椚座重男代表取締役に就任する。
昭和47年12月
生田銀引加工所 系列会社として、 株式会社ヒローミラーの設立を機にグループ化を目指す。 資本金3,200万円、生田大生代表取締役に就任する。
昭和50年 1月
株式会社クヌギザ 資本金1,500万円に増資する。
昭和55年 1月
八尾工場新設、設備を増強、業務を拡大し、株式会社ヒローミラーを移転する。
昭和59年 8月
株式会社ミラーペイントを設立する。 鏡用塗料の製造販売を行う。 資本金2,000万円、森豊代表取締役に就任する。 設備増強、業務拡大し、移転する。
昭和63年 3月
台湾椚座製鏡股 有限公司を設立する。 化粧用鏡の製造販売を行う。 資本金2,500万円、生田志乃夫総経理に就任する。
平成元年 9月
椚座重男 日本輸出鏡工業協同組合業務精励に対し、大阪府知事賞を受賞する。
平成 3年11月
株式会社クヌギザ 椚座重男会長に就任する。 生田志乃夫 代表取締役に就任する。
平成13年 1月
椚座寛之 代表取締役に就任する。
       5月
中小企業創造活動促進法研究認定。
       8月
中小企業経営革新支援法認定。
平成15年 1月
株式会社クヌギザ、株式会社ヒローミラーと合併する。 資本金2,300万円。
平成16年 5月
椚座重男会長、大阪府知事より産業功労賞を受賞する。
平成16年 8月
クリエイション・コア東大阪南館インキュベートルームに研究開発室を開設。
平成19年12月
鉛を含まない塗料を使用した無鉛鏡「エル・エフミラー」が、大阪府環境農林水産総合研究所より、環境保全効果等が適正という技術評価を受ける。
平成20年 4月
株式会社クヌギザ、経済産業省 中小企業庁選定の「KANSAIモノ作り元気企業」100社のうちの一社に選ばれる。
平成20年 6月
株式会社クヌギザ、経済産業省 中小企業庁選定の 「元気なモノ作り中小企業」300社のうちの一社に選ばれる。